ARCHIVE  CATEGORY  LINK 
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    

それゆけ神目線

ツボっててやばいです。眠くなったらこれを見てます。

何回見てもハラいたい。神。
神だし。




われわれ。




ちょー真似したい。
「わたしだ。」ってやりたい。


中村光の「聖☆おにいさん」もそうだけど、
神いじりっておもしろいなあ。
(絶対日本じゃなきゃできないけど)



    

サラリーマンNEOオープニング

毎回見るたびに爆笑します。
これをつくっている、おそらく同世代の、アホな、しかもNHKの、制作者にぜひとも会って握手したい。




「これは受信料を払える番組」というコメントが印象的。



もう、すべてがギリギリです。

ギリギリっていうか。バリバリアウトです。


    

それゆけおめぐみ長者




ニートな男子が、ワンアイデアで一躍人気者になるストーリー。

reactivityという言葉が出てくるけど
反応する、興味を持つ、というきっかけはこういうことなんだと思う。


人は、愛すべきバカにやさしい。





    

それゆけひだひだ鹿




ひだひだ。

ひだひだが。



    

早急録画のススメ




これ、雪じゃなくて砂なんです。

ブラジルにある、レンソイスという真っ白な砂丘です。

雨が溜まってたくさん湖ができるんだけど、乾季には干からびる。

でもなぜか、また雨が降ってできる湖に、サカナが住んでいるんです。


私が大好きな番組「ダーウィンが来た!」で見て、あいた口がふさがらないほどカンドーしたのだけど
明日深夜にこれが再放送されるんです。

4月1日(火)深夜3:00〜3:30

ぜひぜひ、録画してください。

セスナで見るとこんなかんじらしい。




ほんとはそのダーウィン番組について熱く語りたいところなんだけど、
なんだかばったんばったんなので、
とりあえず録画をおすすめしときたく。

ダーウィン

ハマると、オープニングの曲きいただけで泣けます。

ヒゲじいのどうしようもないダジャレがないと始まりません。

とりいそぎ。



    

それゆけおじいちゃん

「R65」がおもしろすぎる。
スクウェアプッシャーさんとか〜〜




「今さら人に聞けない怒らせ方講座」も好きでした。。




監督の古屋雄作さんのプロフィールはこちら

じいちゃん・・・すき


    

レッツ・モクバクロック


+ www.mokuva.com


お仕事でもお世話になっている、mokuvaのワカメ君(本名)作のケータイ用壁紙。
時計になっててすごくかわいい。

リロードするといろんな色が見られます。
QRコードでケータイにダウンロード!

わたしはなんとなーく黄緑をチョイス。
このブログでも上のほうで使ってる色だし。

11時11分11秒に見ると、直線ラインがきれいなのです。



    

ゴレンジャーズメソッド

+ ゴレンジャーの怪人たちの死因リスト


モグラを踏んだら爆死したり、
懐かしの海を思い出したら爆死したり。

「とりあえず爆発」ソリューション。

あー、好き。







    

スリーピングワウワウ

いぬが・・・・・

ねごとを ゆっている!!!!




かわいいっていうか爆笑。
途中の「伸び」は一体。
寝てる時、わんこでもピクピクすることが分かって安心しました。

どんな夢みてるんだろ・・・



ちなみに私は、夢では戦ったり空飛んだり海をピョンピョンしたりしててアドベンチャー。
戦いかたはビンタとか魔法とか、粘土をこねてそれ同士で戦わせるとかいろいろ。




で、こっちの猫も奇跡。おっさん。





かわいくない。かわいい。
アフレコしたい、アホレコ。




    

PV: The Chemical Brothers for 60th ICA



The Chemical Brothersの"Block Rockin' Beats"の、ICA60周年記念版のPV。
なつかしい曲。やっぱり好き。

ICAはというのはロンドンにあるギャラリー。若い子のパワーがわさわさしてていい感じでした。


そういえばロンドン日記全然更新してない・・・
というわけで、ロンドンのおすすめギャラリーはこちら。


:: ホワイトチャペル・アートギャラリー
大衆的というか、構えてないかんじがいい。
おばちゃんがスーパーの袋をさげたままぶらっと絵を見てたり、
フィルム上映のコーナーでおじいちゃんがうつらうつら座って見てたりする姿に
いい街だなあ、って思った。
ロンドンは、ギャラリーがほとんどタダなんです。
地図はこちら


:: ワッピング・プロジェクト
水力発電所をリノベーションしたレストラン+ギャラリーで、
錆びた機械と倉庫っぽい空間が超かっこよい。
貧乏一人旅で髪ボーボーで小汚いかっこうをして行くといいかんじにシカトされます。
地図はこちら


:: スケッチ
↑ウェブサイトも超カワイイ。超重い。超難解。
私が行った時はたまたま展示をやってなくて、スワロフスキー一色なトイレを覗いて帰りました。
なんつーかデザイン!デザイン!てかんじで「エロい」んだけど、
悪趣味とまでもいかなくて、すごくセンスいいと思う。
貧乏一人旅で髪ボーボーで小汚いかっこうをして行くと以下略
地図はこちら



テート・モダンはもちろん、デザインミュージアムとかも水辺で気持ちよくて好きなのだけど
下の2つはあんまりガイドブックとかに載ってないので、という意味でおすすめです。


あー、ロンドンもチェコももっかい行きたい。

ちなみにロンドン市内でいちばんツボだったエリアは「ブリック・レーン」です。
古着屋でざくざくアンティークのアクセサリーを買いました。
ナカメなかんじ。観光客いない。




Powered by
30days Album
PR