ARCHIVE  CATEGORY  LINK 
<< 椎名林檎 / 意識 | main | 。  .  ・  =  ★ >>
    

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    

Exhibition: アリタマサフミ - IZUMONESIA展


@茅場町「森岡書店」4/19-5/5(日休)
+ 詳細情報


アリタマサフミさんというひとがいる。

私にとってストライクなテキスタイルをつくるひと。



初めて彼を知ったのは、「ニューエスペラントレーベル」というシリーズ。

マリメッコとかミナペルホネンとか
北欧系テキスタイルはすごくかわいいと思うのだけど、わりと自分にはガーリーすぎて

「ニューエスペラントレーベル」はちょっと東のスパイスが入ってて、かなり好きだった。



「オノミチ」とか、




「エポカ」とか。


ご本人一番のお気に入りの「ウズラ」。


もう完売してしまったみたいなのだけど、過去のコレクションはこちら。
+ New Esperanto Label (画像をクリック)




で、今回の展示は新シリーズの「イズモネシア」。
ご出身の出雲をイメージしたジャポニカなモチーフたちはこちらから。
+ Izumonesia

    

スポンサーサイト

コメント
そう断言できる貴女を
羨ましく思ったり、するよ。

自分もある部分では確実に、感覚だけで生きてるけど。

でも、自分の「単なる直感」を今イチ信用してない
自分がいたりするもんだから、タチが悪い。

知識や学識って、そっくりそのまま
先入観や思い込みになり得るから、
大切だけど、邪魔な時もあるんだろうな。
そんなにたくさん持ってないから分からんけど(笑)。



そういえば最近、何気なく書いてた短編があって
なんでそんな話の展開になるのか
自分でもよく分からなかったけど、
ふとした瞬間に、「あ、そういうことか!」って
ストーリーとかオチの理由というか、意味を
後から発見して、すげえ腑に落ちた感じがして、驚いた。

ってこの話、今回のテーマとは逆か?
それとも無関係か?


  • むらはん
  • 2007.04.24 Tuesday 12:45
>むらはん

まあ、わたしは開き直りだからそれもまたずるいのだよね。
とりあえずその短編は公開しちゃってください。
  • agata
  • 2007.04.24 Tuesday 14:05
「ちゃんと気の利いた感想言えるかどうかの不安」より「話したい」衝動が勝ってしまうのね。

作り手にはそういうのは純粋に伝わるし、作り手はそういうのがうれしいんだと思う。
と、思うけど、オレの場合は体が動かないケースが多いから瞬発力のあるあなたがうらやましい。

アリタさんがどう思ってテキスタイルデザインしてるかは知んないけど、オレの場合のものづくりは「なんかわかんないけどイイ!」って思わせるのが最大の勝利。

小難しいことなんて知らない人がほとんどだからね。
オレしかり。
  • か。
  • 2007.04.24 Tuesday 15:23
>か。

気の利いたことが言えないところがさいきん仕事に支障をきたしております。
口をひらくとアホだと思われるのできけんです。
  • agata
  • 2007.04.24 Tuesday 22:30
ショップ発見!
http://www.bg-shop.net/feature/nel/index.html
ポーチふたつ購入。
  • agata
  • 2007.04.25 Wednesday 13:28
あたいもアリタさんのとこ観に行ったですよ。
何かを思い起こさせるようでいて、何よりも懐かしいのはアリタさんだからですかね。
布売ってくれよーってプレゼン用意しておねだりにいく予定だす。
  • ヨシエ
  • 2007.04.30 Monday 00:45
>ヨシエさん

おお、ねえさんも行きましたですか。
布、まだ残ってるのもあるみたいで、相談可能とのことでしたよ。
1mぐらいなら売れるって。
  • agata
  • 2007.04.30 Monday 02:59
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR