ARCHIVE  CATEGORY  LINK 
<< 謝辞:タナバタ妄想ポスティング'12 | main | それゆけコブダイハント2 >>
    

それゆけコブダイハント


3連休で弁慶に会ってきました。

P7150236.jpg

佐渡ヶ島に何十年も住みつくコブダイ、弁慶。

会いたかったよずっとずっと




P7150224.jpg

弁慶はもうおじいちゃん。

北小浦というポイントの一角をナワバリとしていて、
ここのオスはNO.1の弁慶だけ。

NHKの「ダーウィンが来た!」ではNO.2のゴル君がケンカ売りに来てたけど、
最近はゴル君は見かけないらしい。




P7150240.jpg

かっちょいいよ弁慶。

かわいすぎるよ弁慶。




P7150237.jpg

弁慶をパパラッチするしゅうくん。
うっとりするフォルム。


ところで以外なことに、弁慶はとっても人に慣れている。

慣れているっていうか、




P7150207.jpg

会話してる。




P7150200.jpg

会議もしてる。




P7150210.jpg

なんかサザエがほしいらしい。


どうやら何十年も昔から、漁師さんがサザエなどを与え続けていたら
時間をかけて住みついたのだそう。

コブダイはとっても頭がよくて、
人の顔を完全に覚えているらしく、
たしかにガイドのつのださんにしか寄ってこなかった。

すごいよ弁慶。
弊社の犬よりかしこいよ。




P7150259.jpg

夫には興味のない弁慶。




P7150216.jpg

このナワバリにはメスが数匹いるらしく、
時々遠くにぼんやり見えました。
あんずもぼんやりしています。

というかこの日は荒れ狂う嵐でチョーゼツに水が冷たく、視界も悪くて
潜水した瞬間もう帰りたいと思いました。

でも弁慶、いてよかった。。

基本的にはここに居住してらっしゃるのだけど、
ときどき散歩中でいないらしい。




P7150227.jpg

つのださんがコモノを探している間もサザエがほしい弁慶。






つのださんに無視され続ける弁慶。






これは、つのださんがみんなにタンクの残圧を聞いているところ。
140とか100とか、ひとりずつ指で表していきます。
弁慶は無視です。






ひっそりタツノオトシゴもいます。
ハナタツという種類。
白いのは初めて見ました、ふぁっしょなぼー




P7150241.jpg

パパラッチする夫としゅうくん。


ちなみにコブダイの子供時代はこんなかんじでぜんぜん姿がちがいます。

このように幼魚と成魚で詐欺的なギャップが生じるやつがいるのが、魚のおもしろいところ。
人間の美少年も、そのうちおっさんになるし




P7150231.jpg

それでもサザエがほしい弁慶。




P7150239.jpg

弁慶、じいちゃんでお肌もぼろぼろだったけど貫禄あった。

パラオで見たナポレオンフィッシュは、同じベラ科なので似てるけど
やっぱりナポのほうが大きかったかもしれない。

アホかっちょいいナポレオンフィッシュはこちら。

ちなみにナポレオンフィッシュの和名はメガネモチウオといいます。
メガネモチ!




P7150253.jpg

サザエがもらえずやさぐれる弁慶。
さよなら弁慶。
ドキドキするしゃくれだったよ。

弁慶にはまた会いたいし、佐渡ヶ島はすばらしいところだったけど、
もう水温30度以下の海は潜りたくないと思いました。
さむくて死ぬかと思いました。






ところで今回、ワイドコンバージョンレンズを買いました。

いつも、28mm広角でも魚が近いと入りきらなくて
ダイナミックに撮れなかったから、ずっとほしいなあと思っていました。

水中レンズのサイトをあれこれ見て、
INONのUWL-H100 28M67に決めたものの、
5年以上使っているカメラ(CANON IXY)のハウジングに付けられなさそうだったので、
しぶしぶカメラも新調することに。

オリンパスは昔から水中対応に力を入れているようで、
ハウジングの拡張性が高かったので、オリンパスにしました。

ORYMPUS xz-1
を、
このハウジングに入れて、
ワイコンレンズをはめこんだかんじ。
重かった。

というか今時のカメラってHDも撮れて3万円以下で買えるのね。
びっくりしました。

よく、水中でどういうカメラを使っているのか聞かれるのだけど
こういうふつーのコンデジです。
対応ハウジングを買えばOK。

秋葉原のソフマップは珍しくハウジングのサンプルを置いてるので、
そこで触ってみるのがおすすめです。

もちろん一眼に対応したハウジングもあるけど、
ダイビングは撮影以前にダイビングの技術がいるし、
海中で身の危険を感じたら何の未練もなく即座に手放せる価格帯のカメラで留めようと決めています。


せっかくカメラ新調したけど、
コブダイ以外魚がほとんどいなくてほとんど撮ってない・・

次はあったかくて魚がいっぱいいるトロピカルな海へゴー。






コメント
ログかき忘れた。

2012/7/15

潜水時間:36分
平均深度:15.0m
最大深度:23.5m
水面温度:22℃
水底温度:15.2℃
  • agata
  • 2012.07.31 Tuesday 00:20
ニーハイないじゃん!笑
  • anzu
  • 2012.07.31 Tuesday 01:04
あ、ちゃう!つぎでだよ!
  • agata
  • 2012.07.31 Tuesday 01:25
にゃる。パパラッチいい!
  • anzu
  • 2012.07.31 Tuesday 01:33
むきい。わしもいきてえ
  • はら
  • 2012.07.31 Tuesday 11:37
>あんず
しゅうカメラマンいいよね!

>はらさん
レッツドボン!
  • agata
  • 2012.07.31 Tuesday 21:39
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014.10.26 Sunday 10:03
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album