ARCHIVE  CATEGORY  LINK 
<< それゆけおじいちゃん | main | タイログ2: 船フォト >>
    

タイログ1: 船のこと。

年末に行ってきたタイ旅行記、そろそろ始めます。

(いってきます日記はこちら/ただいま日記はこちら

今回のダイビングは、初の「クルーズ」スタイルでした。
でっかい船で寝泊りして一日中ダイビング。

船にはトイレが6つ、シャワーが10こがあって、
海水を真水に変える機械がついてるのでお水の心配もナシ。
冷蔵庫のジュースも豊富だ!

潜る→食う→寝る→潜る
を一日中繰り返すので、ふだんの3倍は食べてたと思うんだけど
ふしぎなことにまったく太らないどころか背中とか引き締まる。


船は、B1/1F/2F/デッキ の4層構造。
これがなんとも「基地」っぽくてウルトラツボで大コーフン。。

B1の寝室から2Fのミーティングスペースまで、カメラを回してみました。
この日は最終日だったので、みんなのトランクが散らばってます。



2段ベッドは、アコとじゃんけんして上を勝ち取りました。
そしたら冷房が直撃して風邪を引いて寝込みました。


船ごはんの様子。
タイ人のサオさんが作ってくれたタイ料理、うますぎた。。



ちなみに船内の人の内訳は、

タイ人クルー(清掃とか器材の手入れ・タンクの準備をしてくれる人):3人
タイ人船長さん:1人
タイ人コックさん:1人
日本人ダイビングガイド:4人
お客さん:17人

でした。
日本人のショップなのでお客さんもみんな日本人だけど、
シンガポールから一人で来てる女性とか、
インドネシアから来てるおじさんとか、
50代後半のご夫婦とか、
いろんな人がいて楽しかった。
わたしとアコは最年少。


ダイビングで疲れてる時に船でわいわいしなきゃいけないのもしんどそうだなあ・・
と思ってたのだけど
休憩中はみんなバラバラで、そのへんで寝てたり部屋で休んでたり、デッキでぼーっとしてたり、
マイペースに過ごせたのでよかった。
アコともいつもバラバラでいたような。



船からでも魚が見えます。ここは海の下20mぐらい見えてた。




というわけで、ちょこちょこ更新予定です。




夕方のブリーフィング(これから潜るポイントについて説明を聞く時間)


コメント
船酔いってしないの?
素朴な疑問。。
  • urara
  • 2008.02.25 Monday 18:42
>うらら
わたしはけっこー強いから大丈夫。
だめな人は酔い止め薬飲むみたいよ。
うららは鈍だから大丈夫。
  • agata
  • 2008.02.27 Wednesday 00:04
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album