ARCHIVE  CATEGORY  LINK 
    

そうだ 京都、いこう3 〜完結篇〜

だいぶ遅くなりましたが、京都のあいほん日記つづきです。

最終日のランチ、鶏ひつまぶしのお店へ。




今日は身なりを見ても追い返されませんでした。





ここ、最高においしかった。
店内もすてき。
おすすめですー 河原町の左上らへん。




そのあと三十三間堂へ。
かんのんさまぎっしり。
3人で大コーフンしました。すばらしかった


まぶしい人




「ぶっちゃけさあ、あれさあ、俺らが頑張ったら作れるよね」

神様この2人にどうかばちを



IMG_1607.JPG

清めても駄目です




そして龍馬伝ファンにはたまらない寺田屋へ。
(龍馬ファンていうか龍馬伝ファン)



IMG_1609.JPG

ぜよ!



IMG_1610.JPG

なんか客寄せ商売感が強かったり、
本物の寺田屋は焼失してる説もあるようでげんなりしたけど
家屋がふつうに素敵なので個人的にはよかったです。
質素でフツーだけど。そこがいいかんじ。


IMG_1615.JPG

近くの川がきれいだった



IMG_1618.JPG

最後に、ずっと行ってみたかった伏見稲荷へ。

鳥居、鳥居、鳥居。
きれい

この鳥居は一本ずつスポンサーがついていて、
手前のものほど大きいので値段も高いらしく

T: 先頭とかどんな会社が出してるんだろうねー
Y: たしかにー
K: でんつうとか
TYK: それはすごいわー




ほんとにそうでした。




え、絵馬かわいいね!




い、犬かわいいね!!



ということで京都の旅はおしまい。
やまちゃんケイタありがとー。
すぐタクシー乗りたがったり、
暑いとか疲れたとか王将行きたいとか色々おっしゃっていたけどとっても楽しかったよ!

行きと同様、私だけ新幹線で2人はケイタカー。
2人の2時間あとに乗ったのに2時間早く着きました。
すごいよ文明。

今年も行きたいなー



~ 番外編:今回のベスト5はここだ! ~

Y本:

1位 三十三間堂
2位 金閣寺
3位 仁和寺
4位 龍安寺
5位 餃子の王将


T田:

1位 仁和寺
2位 二条城  (合流前に一人で行った)
3位 三十三間堂
4位 花街・四条大橋
5位 餃子の王将


K村:

1位 でかい寺、中庭がすごかったとこ  (たぶん仁和寺)
2位 覚えてない
3位 鳥居がいっぱいあったとこ  (たぶん伏見稲荷)
4位 餃子の王将
5位 大仏がいっぱいあったとこ  (たぶん三十三間堂。ちなみに大仏じゃなくて観音像)



個人的に、四条大橋は何度とおっても飽きません。
いちばんの都会?の付近で人も多いのに、ごみごみしていなくて、のんびりまったりきもちいいー
高いビルがないのってほんといい。

旅のご参考にどうぞ。


    

そうだ 京都、いこう2



2010/10/16

はい。
翌日の昼、山ちゃんとケイタが車で到着。
謎の旅がスタートです。





まずは定番の金閣寺へ。
きんかくー





ここでフィルムが切れたので、あとはあいほん日記になります。





いきなり一休み。

このあと、徒歩10分のとなりの寺までタクシー乗ろうと言い出すK村氏。
どんだけ!!





却下して歩いてる間も文句たらたらだったが、
とりあえずお腹へって死にそうだったので豆腐料理屋へ。





NOラーメン、
NOハンバーグ、
NOカレー ライスの主張。

お店の人も大変です





トーフづくしおいしかったけど、
まったく量が足りず、文句の多い男がますます文句をたれました。





つづいて世界遺産の龍安寺へ。
K村君は「りゅうあんじりゅうあんじ」言っていました。
りょうあんじです。





こけこけ





光が綺麗でした





つづいで仁和寺(にんなじ)へ





ここ初めてだったのだけど、みんなで大興奮。





龍安寺の石庭よりずっと広かった。





うしろもりもり





だらだら寝ました








なんといってもこの渡り廊下がすてきで。





いろんな角度からお庭を見られてすごくよかった。立体的なつくり











きれい色のびょうぶ





仁和寺もまた来たい。
みんな気に入りました。

龍安寺はあの狭い庭が究極の計算づくしなのだと思うけど、
やっぱり解放感があるほうがいいなあー





ごはんを食べに四条大橋へ。鴨川すきです。

お店は任しといて!と言っていた男子達を信じてたら、
今から探し出してるし・・
しかも食べログで・・

ハモ食べようということになり、老舗っぽいお店に行ったら
私達のみすぼらしい身なりを見て
「お料理1万円ほどになりますけど・・(あんたら払えんの?)」
と冷ややかに言い放たれる30手前の我々。

けっきょくハモは事前予約が必要だったので食べられず。
ぶつぶつ・・





となりのお店にしました。





鴨川の目の前。夏はゆか(外にせり出したとこ)で食べてみたい。





しゃぶしゃぶうまうま。

結局ここでも「学生さんどすか?」と言われる我々。





よく京都で遊んでいたという山ちゃんが花街に連れてってくれました。すてきなとこ。





このあたりで、「なぜ今、一緒にいるのがこのメンツなのか?」
という根本的な疑問が3人同時に湧き上がってしまい、不満をぶつけ合う我々。

くたくたになったので宝ヶ池近くのホテルへ戻ってぐったりしてたら、
夜食たべにいこうぜと言い出すK村氏。

地図を見たら見事になんもなく、
唯一あいてた王将へ。





京都に来ても王将に吸い寄せられる人たち。


その3へつづく。



    

そうだ 京都、いこう1



2010/10/15

ひとりでぶらっと京都にゆきました。
紅葉する直前だったので、人が少なくてのんびり。
暑くも寒くもないし、穴場の時期かも。





八坂神社に美しいロングヘヤー女生徒たちがいました。
みんなロングヘヤー!
校則なのか、茶道部なのか。声かけたかった・・


初日はまず、修学旅行で行けなかった二条城にいってみたのだけど
これが今回一番感動した。

うぐいす張り、ほんとにピヨピヨゆってたよ!

城の内装もうっとりしすぎて涙がでそうになりました。
欄間とかびょーぶとかうつくしい。

修学旅行生に交じってガイドのおじちゃんの話を盗み聞きしました。

二条城はまた来たいなあ。





二条城の庭園から。





こけこけ











さよなら青年たち





お昼は河原町へ。
本にのっていた「志る幸」にいってみたら、めちゃくちゃすてきでした・・・

ランチのお弁当、白みそのお味噌汁がびっくりするほどおいしかった。
ひとりで来るとリアクションできなくてくるしく、じたばた。。
また食べたい。





河原町の路地をてきとうに散策。
なんかいい小道があった。





ひさびさのかもがわー





ぶらり祇園





なんか気になった安井神社へ。

絵馬を見て目がテンになりました。
あとで気づいたのだけど、ここは縁切りで有名なとこなのね・・





「株式会社○○の××××(本名)が一日でも早く娘と絶縁しますように」

みたいな絵馬であふれててがくがく





とんがりグラフィック





で、清水へ。
ひょうたん買いました





きれいぴんく










結論的には清水寺は一人でくるところじゃありません。
カポーだらけです。
もれなく清水の舞台から飛び降りたくなる気持ちになります。





飛び降りた場合の景色





単独女性もいたよ、外国のおかた



このあと烏丸のホテルに戻ってから、1-10designさんとこに遊びにいきました。
ゆるゆるオフィスでみなさんはんなりしてました。
ありがとうございましたー




〜番外編・あいほん日記〜




こんなコピーにされるとは思わんぜよ





スタミナと

パワーを!





うまそう





真ん中のかたくるしそうです





気になったでざいん





みんな大好き王将





夜はエミさんに教えてもらったお店がしまってたので、
てきとうにラーメン屋へ。
しかし大当たりでうましでした・・


謎の2日目につづく。



Powered by
30days Album