ARCHIVE  CATEGORY  LINK 
    

タイログ2: 船フォト



フィルムで撮った船の写真たち。



お昼ごはん。青パパイヤがめちゃくちゃ爽やかな味でおいしい



なんでもぶっかけ






ガイドのアキさん、リョーさん。バスタオルの似合う方々



ラッシュガードとゆう水着素材の長袖。今回はこれを水着の上から着てました。
お色気防止、日焼け防止、冷え防止といいことづくし。
ここで買うと安いし色が豊富!



青色タオルがばたばたゆくよ

ちなみに私の水着(下)はばたばた飛んでったよ



ちいさな窓がすきでした。

また乗りたい。



    

タイログ1: 船のこと。

年末に行ってきたタイ旅行記、そろそろ始めます。

(いってきます日記はこちら/ただいま日記はこちら

今回のダイビングは、初の「クルーズ」スタイルでした。
でっかい船で寝泊りして一日中ダイビング。

船にはトイレが6つ、シャワーが10こがあって、
海水を真水に変える機械がついてるのでお水の心配もナシ。
冷蔵庫のジュースも豊富だ!

潜る→食う→寝る→潜る
を一日中繰り返すので、ふだんの3倍は食べてたと思うんだけど
ふしぎなことにまったく太らないどころか背中とか引き締まる。


船は、B1/1F/2F/デッキ の4層構造。
これがなんとも「基地」っぽくてウルトラツボで大コーフン。。

B1の寝室から2Fのミーティングスペースまで、カメラを回してみました。
この日は最終日だったので、みんなのトランクが散らばってます。



2段ベッドは、アコとじゃんけんして上を勝ち取りました。
そしたら冷房が直撃して風邪を引いて寝込みました。


船ごはんの様子。
タイ人のサオさんが作ってくれたタイ料理、うますぎた。。



ちなみに船内の人の内訳は、

タイ人クルー(清掃とか器材の手入れ・タンクの準備をしてくれる人):3人
タイ人船長さん:1人
タイ人コックさん:1人
日本人ダイビングガイド:4人
お客さん:17人

でした。
日本人のショップなのでお客さんもみんな日本人だけど、
シンガポールから一人で来てる女性とか、
インドネシアから来てるおじさんとか、
50代後半のご夫婦とか、
いろんな人がいて楽しかった。
わたしとアコは最年少。


ダイビングで疲れてる時に船でわいわいしなきゃいけないのもしんどそうだなあ・・
と思ってたのだけど
休憩中はみんなバラバラで、そのへんで寝てたり部屋で休んでたり、デッキでぼーっとしてたり、
マイペースに過ごせたのでよかった。
アコともいつもバラバラでいたような。



船からでも魚が見えます。ここは海の下20mぐらい見えてた。




というわけで、ちょこちょこ更新予定です。




夕方のブリーフィング(これから潜るポイントについて説明を聞く時間)


    

アイム・ホウム

10日間のタイから帰ってきました。

うち5日は船上生活。

まだ、揺れないベッドに慣れません。




石垣にいたのよりもずっと大きなマンタに逢って

浅めのサンゴの上で陽を浴びてきらきら

わたしの目の前でゆらりととどまってさようなら

誕生日の朝。







↑ 常にいいとこで電池が切れて大ショック。





動画の力というのはすごいと思う


たくさんのいのちを映してきました

カメに喰われるアコとか、半目のふぐとか、たくさん。
写真もたくさん。

おモチをのどに詰まらせながら、お待ちください。







ただいま。





    

そうだ タイ、行こう。

というわけで、明日からタイに行ってきます。
夏休みです。

またチェコに行こうと思ってたのだけど、
もう12月だし寒い、無理
 ↓
やっぱアジア?
 ↓ 
そういえばタイ行きたかった
 ↓
タイなら海がいま大シーズンらしい
 ↓
そりゃ潜らないと!!


ってことで、ダイビングしにいくことに。
カンボジアとかアユタヤも行きたかったけど、ベストシーズンに潜れるチャンスだし。

で、いろいろ調べてたらシミラン諸島というスポットが超よいっぽくて、
なんとここで潜るのはクルーズ船に寝泊りして転々と巡るのがメジャーなもよう!!

てことで、船の上で4泊します。


ジンベイに会えますように。
大王イカにも会えますように。



日程は、

12/19 プーケットタウン泊
12/20,21 ピピ島泊
12/22,23,24,25 シミランクルーズ(船上お泊り)
12/26,27 カオラック(プーケットのちょっと北)泊
12/28 プーケット発
12/29 成田着

という感じで、
基本的には潜ったりシュノーケリングしたり洞窟入ったりイカと戦ったりする予定。

シーズンなので宿は事前におさえました。
日本の手配サイトから予約すると高いので、宿は現地の格安ポータルから探すのがおすすめ。

しゅびしゅばっと入金しまくったぶんを、同行者のアコに請求。





だいぶおトクです。

てか、ダイビング代ほんと安い。沖縄の1/3に近い。
写真と水中動画をいっぱいとってくる予定なのでおたのしみに。



クリスマスと誕生日を海の中で過ごすとゆう。
優雅にカメに噛まれてきます。

ジンベイにも噛まれますように。


いってきます。





Powered by
30days Album